特集
カテゴリー
タグ
メディア

とにかく真っ白なスクリーンで集中して書きたい人のためのライティングツール「PenZen」

コードを書かなければならない時や、誰にも何にも邪魔されずに手紙(メール)をしたためたい時に、「PenZen」はいかがでしょう? 極限まですべてを排除した真っ白なスペースで、書く作業に集中できます

バックグラウンドでIMのウィンドウがチカチカしたり、Twitterのタイムラインがリアルタイムでアップデートされていたり、メール受信の通知が見えたりすると、集中力が一気に削がれます。そのような時には、PenZenがオススメです。

使い方は簡単。PenZenのサイトに行って、ブラウザを最大化します(ChromeとFirefoxの場合は「F11」)。ツールバーなどの邪魔になりそうなものは消して、後はひたすら書くことに没頭しましょう。

サイトには2つのボタンしかありません。1つはファイルを「Pen.io」で(PenZenのサーバに)保存するボタン、もう1つはPDFファイルで保存するボタンです。それ以外は完ぺきに真っ白なスクリーンが広がっているだけです。

テキストや背景の色を変えるようなカスタマイズのオプションはありませんが、Webベースのテキストエディタで、とにかく集中できるものを探している方には、本当にシンプルで使いやすいので、オススメです。黒の背景に緑のテキストカラーがいい! といったこだわりのある人は、『FocusWriter』などを紹介している「集中できるテキストエディタBEST 5」(英文記事)を参照してみてください。

PenZen

Alan Henry(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next