特集
カテゴリー
タグ
メディア

ピントがズレた写真をクッキリさせる簡単な画像補正テク(動画あり)

写真を細かく補正しようと思ったら面倒かもしれませんが、「超簡単」で「すばやく」補正できる『Photoshop』のテクがありました。その画像補正テクには、Photoshopに限らず画像編集ソフトによくある「ハイパスフィルタ」を使います。冒頭のデモビデオを見るといかに簡単かが分かっていただけると思います。

手順は以下の通りです。

詳しくは記事冒頭の動画を参照してください。

  1. 補正したい写真をPhotoshopで開き、写真のレイヤー(ふつうは背景レイヤー)を複製します。そして、複製したレイヤーの名前を付けます。今回は「ハイパスレイヤー」としています。
  2. フィルタ > その他 > ハイパス...」を選びます。
  3. 半径を5.0ピクセルに設定し(もちろんお好きな数値で構いません)、OKをクリック。
  4. レイヤーのモードで「オーバーレイ」、「ハードライト」、「ビビッドライト」の中から選びます。モード間の違いは分かりにくいかもしれませんが、とりあえず全部試してみて一番好きなものを選びましょう。
  5. 人物写真の場合、顔や肌などの写真の中で高精細にしたくない部分や輪郭をくっきりとさせたくない部分があれば、その部分のハイパスレイヤーを消しゴムツールで消します。
  6. シャープさを加減したい場合は、ハイパスレイヤーの不透明度を調整しましょう


これでできあがりです。写真のレイヤー自体を補正せずに別レイヤーを使って補正するので、あとで微調整が簡単にできるのが利点。ピントがズレた写真も、これで少しクッキリさせてみましょう。

Enhancing Photos with High Pass Filter | Abduzeedo

Adam Dachis(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next