特集
カテゴリー
タグ
メディア

Dropboxにファイルをアップする前に簡単に暗号化できる無料のアプリ『SecretSync』

Windows:Dropboxのデータを暗号化するには、第2のレイヤーを追加するのも手ですが、もっと簡単に同期ファイルのセキュリティを確保する方法があります。SecretSync』は、Dropboxのファイルをクラウドに送る前に暗号化してくれる無料のアプリです

Dropboxは、サーバのデータを同期する時に暗号化していますが、例えば政府関係者からファイルを見たいと言われれば、Dropboxの社員は暗号化していないファイルを開示します。そのような最悪の事態を避けるべく、パソコンからDropboxのサーバにデータを送る前に、自分で暗号化しておかなければなりません。そこで、SecretSyncの登場です。

SecretSyncの使い方は簡単。パソコンのハードディスクの中にフォルダを一つ追加し、Dropboxにデータを送る前に、暗号化しておきたい大事な情報をそこに入れます。鍵を使って入るようになっている、そのフォルダの中に入れられた情報はすべて、256ビットでAES暗号化されます。暗号化されたファイルは、SecretSyncをインストールしているパソコンで解除可能です。Dropboxのウェブ画面では、このファイルを開けないだけでなく、Dropboxで非暗号化したり、ファイルを見ることもできません

もちろん、パソコンが誰かに盗まれてしまったら、これでも安全とは言えませんが、ほんの数秒でクラウドに同期するファイルを暗号化する方法としては、非常に簡単です。

SecretSyncは、Windowsのみ対応の無料アプリです。現時点ではベータ版ですが、ダウンロードしたい方は以下のリンクからどうぞ。MacとLinux版については、現在製作中だそうです!

SecretSync

Whitson Gordon(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next