特集
カテゴリー
タグ
メディア

TVやオーディオのリモコンをiPhone一台にまとめるには

ふと周りを見回すとテレビ、DVD、コンポ...などなど、山盛りのリモコンで溢れかえっていませんか? さらにリモコンのボタンをみると、使っているのはほんの一部。結構いらないボタンって多いんですよね。そんな溢れかえっているリモコン、iPhoneでひとつにして、すっきりさせませんか?

L5remote」というアダプタを使えば、iPhoneを赤外線リモコンとして使用することが可能です

最初の設定はいたって簡単。アダプタを接続し、アプリをダウンロードします。そのあとにリモコンのデザインを決め、リモコンと同期をとって、動作を記憶させるだけ。リモコン動作の記憶はこのような具合です。

20110550dosa2.jpg

リモコンと向き合わせます。

20110550dosa3.jpg

リモコンのボタンを押し続けると、

20110550dosa4.jpg

動作を覚えます。

たったこれだけで、iPhoneがリモコンに早変わり。反応もオリジナルのリモコンと同じで快適に動作します。また、リモコン画面は細かくカスタマイズできるので、よく使うリモコン機器、よく使うボタンをひとつにまとめることも可能。僕の場合、テレビとオーディオのリモコンをよく使うので、まとめてみました。

20110505dosa5.jpg

その他、作成したリモコンデータの転送、共有、バックアップができるので、iPhoneでつくったリモコンを、iPod touchで使うなんてことも可能です。使わなくなった旧型のiPod touch、iPhone 3Gをリモコン専用機として、第二の人生を送らせてあげるのもいいかもしれません。

山盛りのリモコンが一つにまとまって身の回りがすっきりしますし、使うボタンだけ集めたオリジナルリモコンは使い勝手バツグンですよ。

L5remote

(ドサ健)

swiper-button-prev
swiper-button-next