特集
カテゴリー
タグ
メディア

レタスをはさむとハンバーガーがベチャベチャになりにくいらしい

肉汁がジュワっとひろがるハンバーガー。想像するだけでも、ついヨダレが出てきてしまいそうです。しかし、実際作って食べるとなると、ちょっとした問題が...。パティをはさむバンズが、肉汁でベタベタになってしまい、せっかくのバンズの美味しさが半減...なんてこと、ありませんか? そこで、それを防ぐちょっとした工夫をご紹介しましょう。

フード系ブログメディア「Serious Eats」では、ジューシーすぎるハンバーガーを最後まで美味しく食べるコツについて述べています。

パティはしっかり味付けし、ミディアムレアで調理されています。この場合、上側のバンズは、パティの上にはさむ野菜のおかげでパティと離れるので、やわらかさを保てますが、下のバンズは、食べ終わる頃にはドロドロに溶けてしまいます。これを防ぐカンタンな方法として、パティの上下をレタスではさむといいそう。レタスが、バンズをパティの肉汁などから守ってくれるわけですね。

テイクアウトしたハンバーガーを自宅で食べるときは、冷蔵庫にあるレタスで、ひと工夫してみてはいかがでしょう?

Chain Reaction: Yard House | Serious Eats

Whitson Gordon(原文/訳:松岡由希子)

swiper-button-prev
swiper-button-next