特集
カテゴリー
タグ
メディア

洗濯乾燥機の電気代を節約するには、洗濯物を厚さで分けるといいらしい

洗濯乾燥機はかなりエネルギー消費の大きい家電なので、電気代のつり上がる一因となります。テック&ホームブログ「Unplggd」に、そんな洗濯乾燥機の電気代を節約するためのアイデアが載っていました。

基本的な考え方としては、洗濯物は「色」ではなく「素材」で分けて洗うということのようです。

Photo by Carole Smith.

まず、今夜中に洗濯物の山を全部洗い切ってしまいましょう。そして、明日からは新しい洗濯かごに新しいルールで仕分けしていきます。

今までは白物か色物で分けていたところを、薄物と厚物(タオルなど)に分けます。それから、洗濯物はすべて冷たい水で洗います。これで水を温めるエネルギーを節約できます。

また、薄物と厚物を一緒に乾かすと、厚物が乾く時間に合わせなければならず、より時間がかかってしまいます。そこで、素材の厚さを揃えると、乾燥機で乾かす時間を統一でき、電気代が節約できます

電気代だけでなく、乾燥機の時間も節約できて一石二鳥ですね。洗濯機だけでなく他の家電でもかまいませんので、あなたの節電アイデアを、よかったらコメントで共有してください。

Sort Laundry by Fabric, Not Color, to Save Energy & Money | Unplggd

Whitson Gordon(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next