特集
カテゴリー
タグ
メディア

ドロップダウンメニューの選択には、最初の数文字を入力する方が断然カンタン!

ドロップダウンリストからメニューを選択する場合、キーボードの定位置から手を動かす必要はありません。リストを延々とスクロールしていくのも一つの手段ですが、リストが長くなってしまうと、この中から探すのが結構な手間となってきてしまいます。

そのような時には、探しているアイテムの最初の1文字、または2文字を入力しましょう。この動作は、システムの大抵の場所で使用可能です。ウェブブラウザは、間違いなくこの方法に対応しています。

Original keyboard photo by kewl

ウェブブラウザのフォームやドロップダウンリストで、多くの方がすでにこの方法を使っているかと思いますが、実はこのテクニックはMac OS Xアプリでも使用可能。長い長い国名リストから「Japan」を見つけ出したいとき、生まれた年を選択したいときなどは、リストから目で探すよりも、「Japan」なら「Ja」と入力した方が確実に早いです

この方法は、WindowsやLinuxでもほぼ同様に活用できるので、システムやブラウザに関係なく使えます!

読者inxilpro氏のコメントによると、ソフトウェアメニューから選択する場合、フルキーボードアクセスを有効にすることで、キーボードを最大活用できそうです。

Type to search in long drop-down menus [Finer Things in Mac]

Kevin Purdy(原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next