特集
カテゴリー
タグ
メディア

フォルダー(書類入れ)をデスクサイドにぺたっと取付ければ、収納力UP

積み上がった書類の山がいつ崩れてくるかと戦々恐々。何かを引っ張りだす度に書類の山全体を横にずらし、新しい山の場所を作るという悪循環...。机の上や果ては部屋中に書類、資料が山積みになってはいませんか?

余分な空きスペースがない? 机上に置けなければ、側面や壁面はどうでしょう?? 収納するところがなければ作ってしまえ! ということで、almostbunniesさんが実行している、机まわりをすっきりさせるDIY術を紹介します。

基本は、フックなどで吊り下げて書類を収納できる優れもの「吊り下げ式のファイルフォルダー(ハンギングフォルダー)」を「コマンド™ フック」のように、しっかり貼れてキレイにはがせる穴をあけない粘着フックで、机の側面などに取付けるだけ。

具体的な商品をとり上げて解説している、こちらのページを参考にしていただければ、より分かりやすいかと。

つまり、書類を山積みにせずにフォルダーに移すことで、机の上からモノを減らしてスッキリさせるというわけです。これも、すき間を収納スペースに変えてしまう「すき間収納」の良い例ですね。

ある意味大胆ですが、吊り下げタイプをわざわざ購入しなくても、筆者曰く「冒頭画像のように、手持ちの書類フォルダーや書類ケースをマスキングテープで直に取り付けても良い」でしょう。

実行する際には、耐久性を向上させるためにテープを貼り、内外両方からフォルダーを補強しておくと良いです。机に限らず、壁やテーブルにも使えるワザなので、気になった方は一度お試しを。

Clear Desktop Space With a Side-Desk Paper Organizer [Unplggd]

Adam Dachis (原文/訳:kiki)

swiper-button-prev
swiper-button-next