特集
カテゴリー
タグ
メディア

メニューバーをより便利に快適にしてくれるマイクロアプリ10選(Mac編)

  • カテゴリー:
  • TOOL

Mac:米Lifehackerでは、Windows編に続き、Mac OS Xのメニューバーをより便利に快適にしてくれるマイクロアプリ10選を、以下に挙げています。

Photo by berrytokyo.

1: Captur

110411ten-microapps_mac2.jpg
『Captur』は、メニューバーのアイコンからスクリーンショットをサクっと撮れるアプリケーション。スクリーンショットを撮った後にすぐ見られたり、ファイル名を変更できるなど、様々なオプションがあるのも魅力です。

ダウンロードページ

参考記事:米Lifehacker「Captur Puts Screen Capture Controls and Preferences in Your OS X Menubar(Mac OSのメニューバーからスクリーンキャプチャできる『Captur』・英文)

2: Camouflage

110411ten-microapps_mac3.jpg
デスクトップ上のすべてのものを隠してくれるのが、『Camouflage』。スクリーンをスッキリきれいに「カモフラージュ」したいときに便利です。デスクトップがゴチャゴチャして気が散る...なんてときにもいいかもしれません。

ダウンロードページ

参考記事:米Lifehacker「Clean up your desktop with Camouflage(『Camouflage』でデスクトップをスッキリ・英文)」

3: Clipboard History

110411ten-microapps_mac4.jpg
『Clipboard History』は、メニューバーでクリップボード履歴を保存してくれるアプリ。クリップボードにコピーしたものを、指定した回数分残す仕組みです。メニューバー、ドック、もしくはこれら両方に常駐させられ、それぞれからクリップボードにアクセスできます。

ダウンロードページ

参考記事:ライフハッカーアーカイブ記事「クリップボードに簡単にアクセス&管理できるMacの無料ツール『Clipboard History』

4: QuietRead

110411ten-microapps_mac5.jpg
『QuietRead』は、メニューバーに常駐し、あとでチェックしたいウェブサイトのURLを保存できるアプリです。標準版は無償ですが、検索機能やウェブサイトとの同期、共有機能が備えられたプロフェッショナル版『Quiet Read Pro』は、9.95米ドルです。

ダウンロードページ(標準版)

参考記事:米Lifehacker「Quiet Read Stores Links for Later in the Menubar(あとでチェックしたいリンクをメニューバーに保存する『Quiet Read』・英文)」

5: Apptivate

110411ten-microapps_mac6.jpg
『Apptivate』は、アプリケーションにキーボードショートカットを設定できるアプリケーション。キーボードからサクっとアプリを立ち上げられます。アプリケーションのほか、AppleScriptsなどにもショートカットを割り当てられるので、スクリプトベースのアクションにも便利です。

ダウンロードページ

参考記事:米Lifehacker「Apptivate Lets You Launch Applications with Custom Keyboard Shortcuts(カスタムキーボードショートカットでアプリを立ち上げられる『Apptivate』・英文)」

6: ScreenSharingMenulet

110411ten-microapps_mac7.jpg
Mac OS Xにビルトインされているスクリーン共有機能も素晴らしいですが、リモートネットワークからホームコンピュータに接続する場合など、共有スクリーンに速く接続したいときには十分でないことも...。この問題を解消してくれるのが、『ScreenSharingMenulet』。メニューバーにローカルの共有スクリーンを置き、リモートスクリーンのためのショートカットを追加できます。

ダウンロードページ

参考記事:米Lifehacker「ScreenSharingMenulet Provides Easy, Menubar Access to VNC Servers(メニューバーのVNCサーバーへのアクセスを提供する『ScreenSharingMenulet』・英文)」

7: Snippets

110411ten-microapps_mac8.jpg
『Snippets』は、テキスト拡張アプリ。メニューバーに常駐し、編集時にウィンドウが開きます。7.99米ドルの有償アプリです。

ダウンロードページ

参考記事:米Lifehacker「The Mac Text Expansion Faceoff(Mac向けテキスト拡張ツール・英文)」

8: CalendarBar

110411ten-microapps_mac9.jpg
GoogleカレンダーやiCalに移動すれば、カンタンに自分のカレンダーにアクセスできますが、メニューバーで一日の予定が見られれば便利ですよね。『CalendarBar』なら、これを実現できます。また、Googleカレンダー、iCal、フェイスブックなど、複数のカレンダーツールで予定を入れている場合は、これらすべての予定をまとめ、『Growl』を通じて、アラートの通知もできます。

ダウンロードページ

参考記事:米Lifehacker「CalendarBar Keeps Your iCal and Google Calendars in Your OS X Menubar(iCalやGoogleカレンダーをメニューバーに置ける『CalendarBar』・英文)」

9: Autograph

110411ten-microapps_mac10.jpgのサムネール画像
『Autograph』は、WordやPages、メールなどのアプリケーションに、書類への署名や手書きのテキストを挿入できるマイクロアプリ。マルチタッチトラックパッドが手書き用のスペースになります。指でも書けますが、対応スタイラスでもOKです。

ダウンロードページ

10: CloudApp

110411ten-microapps_mac11.jpg
メニューバーに常駐し、アイコンにファイルをドラッグアンドドロップするだけで、クラウド上にアップロードできます。

ダウンロードページ

参考記事:ライフハッカーアーカイブ記事「『Dropbox』よりも素早く簡単にファイル共有できると噂のアプリ『CloudApp』

Windowsのシステムトレイ向けマイクロアプリとは、異なる顔ぶれがそろいましたね。「Windowsにもあったらいいのに!」「Macにもほしい!」と思うアプリはありますか? コメント欄でご意見などをお寄せください。

Adam Dachis(原文/訳:松岡由希子)

swiper-button-prev
swiper-button-next