特集
カテゴリー
タグ
メディア

海抜がわかりやすい地図

海抜がわかりやすい地図

こんにちは。ココロ社です。

自分の住んでいるところが海抜何メートルか? というのは意外に知らないもの。自分の住んでいないところに関してはなおさらです。たとえば、ゴールデンウィークの旅行先で大規模な地震にあったら、高台に避難すべきなのかどうなのか? どこまで避難すればよいのか? など、わかるはずもありません。

そのようなときにわかりやすいのが、「Flood Maps」です。左上の「Sea Level rise」を調整すると、その高さ以下の地域が青く表示されます

津波の高さは海抜だけでなく、湾の形状などによっても大きく異なってきますが、だいたいの参考になるのではないかと思います。

ココロ社

swiper-button-prev
swiper-button-next