特集
カテゴリー
タグ
メディア

メニューバーからRSSフィードへ簡単にアクセスできる無料アプリ『Fresh Feed』

  • カテゴリー:
  • TOOL

Mac OS X:『Fresh Feed』は、自分のRSSフィードに簡単にアクセスできる、メニューバーに常駐する便利なマイクロアプリです。お気に入りのブログをこまめにチェックしたい場合や、フィードをスッキリとさせたい場合(仕事と分ける必要があるなど)にかなり使えます

Fresh Feedを使うには、まずダウンロードしてアプリを開きます。設定ボタンを押すと、RSSフィードのURLが追加され始めます。追加したいURLをすべて追加したら、保存しましょう。Fresh Feedは、最近のフィードと共に、すぐにメニューバーに常駐します。

ただ残念なことに、Fresh Feedは、Google リーダーに対応していません。これはかなりの難点ですよね...。開発者曰く、次のアップデートでは対応するそうなので、Googleリーダーユーザーの方はそれまでお待ちください。

Fresh Feedは、Mac App Storeから無料でダウンロードできます

Fresh Feed

Adam Dachis(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next