特集
カテゴリー
タグ
メディア

「睡眠不足が食べすぎを引き起こすらしい」という研究結果

「睡眠不足が食べすぎを引き起こすらしい」という研究結果

最近食べすぎがちょっと気になっている方、睡眠は十分に取れていますか?

食べすぎの原因は、睡眠不足にあるのかも...という研究結果が明らかになりました。

米コロンビア大学の研究チームのある研究結果によると、睡眠不足の人はそうでない人に比べて、1日あたりおよそ300キロカロリー多く消費したとか。米シカゴ大学のEve Van Cauter氏は、「300キロカロリーは、慢性的にとり続けると急激かつガッツリと体重が増える程度の量」だと述べています。

追加で摂取したカロリーの多くは、アイスクリームやファストフードといった高脂質のもので、その影響は男性よりも女性のほうが大きかったそうです。

食べすぎや体重増が気になるときは、十分な睡眠を心がけるといいかもしれませんね。睡眠サイクルの改善法については、ライフハッカーアーカイブ記事「今度こそベストな睡眠サイクルを手に入れるための9 3の方法」もご参考まで。

Photo by Deeleea.

[American Heart Association via Consumerist]

Whitson Gordon(原文/訳:松岡由希子)

swiper-button-prev
swiper-button-next