特集
カテゴリー
タグ
メディア

バインダークリップで買い物メモをショッピングカートにとめれば、あら便利

常日頃持ち歩いている便利グッズってありますか? 普段から手の除菌用ローションやレザーマン・ツール(ミニタイプ)などを携行するのが好きな筆者Kevinが、自身の経験からプッシュしている便利グッズが、バインダークリップ。プラスワンで仲間入りさせておくと、買い物先で役立つそうです。

書類を束ねるときなどに使うバインダークリップは、ライフハッカーでも採りあげているように、「イザという時」の心強い味方。メモ紙を束ねたり、 ハンドルを折り返して写真やメッセージカードを挟んだり、いろいろな使い方ができます。活躍の場が職場だけなんて、もったいない話。毎日のお買い物のお供としても優れモノです

Kevinがある日、コートのポケットに入っていた中型のペーパークリップで、ショッピングリストの紙をショッピングカートの上部に固定してみたところ、これが大正解。記事冒頭画像のように、ショッピングカートにしっかりと紙をとめてくれるため、するりと抜け落ちることがなく、手もあいて買い物しやすかったとのこと。ポケットに無造作に出し入れし、ぐしゃぐしゃになりがちなメモも、こうすれば見やすいですね。購入品にチェックなどを書き込むときもゴソゴソする必要がなく、カートが支え代わりになるため、その場でパパッと記入できます。

ちなみに、買うべき品々のリストをPCで作成して印刷する場合、遠くから見ても文字が読めるように、気持ち大きめの文字サイズで印刷するのがオススメです。手にしたメモや携帯電話を必死に見ながら、うろうろと買い物するのはなんだかなあ...と思っていた方は、これからはバインダークリップを鞄やポッケにひょいと入れておいてみてください。

Kevin Purdy(原文/訳:kiki)

swiper-button-prev
swiper-button-next