特集
カテゴリー
タグ
メディア

『Flash Player 10.3』のベータ版は設定がOSに統合されて使いやすくなりました

  • カテゴリー:
  • TOOL

『Adobe Flash Player 10.3』のベータ版がリリースされました!

これまで、Flashのキャッシュやその他設定を変更したい時は、Webサイトでしか変更できませんでしたが、今回の10.3ベータ版からは、プライバシーやストレージなどの設定が、OSのコントロールパネル・システム環境設定と統合され、かなり使いやすくなりました

Flashのキャッシュをクリアしたり、マイクやウェブカムの設定を変更するのに、Adobeのウェブサイトを開かなければならないというのも、ちょっとおかしな話ではありました。しかし、今回のバージョンからは、OSのコントロールパネルやシステム環境設定で、そのような設定を変更可能です。さらに、ブラウザのプライバシーコントロール機能とも統合され、Firefox 4やInternet Explorer 9から対応していくようです(今のところ原文著者のFirefox 4では未確認)。

その他の改良点としては、Mac OS Xに自動アップデート機能が、ストリーミングの開発者向けに「Acoustic Echo Cancellation」機能などが追加されました。まだFlash 10.2を使っている人は、アップグレードされたHDストリーミングの性能をチェックするのもいいでしょう。

Flash 10.3ベータ版は、Windows/Mac/Linux対応の無料ダウンロードです。

Download Adobe Flash Player 10.3 beta [Adobe Labs]

Kevin Purdy(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next