特集
カテゴリー
タグ
メディア

米Yahoo! で新しい検索サービス「Yahoo Search Direct」がスタート!

  • カテゴリー:
  • TOOL

米Yahoo! は、検索ワードを入力している間に検索結果が表示される、Googleインスタントのような検索サービスYahoo Search Direct」を開始しました。検索ボックスに何も入力していない時は、最新のニュースやトレンドを検索して表示し、天気などの情報は「direct answers」で情報を直接表示することも可能です。

下のデモビデオから、Yahoo Search Directの新機能や、「instant results」で入力しているそばから検索結果が表示されるところなどが見られます(英語のみ)。

主な新機能は以下の通りです。

  • Trending Searches

    検索ボックスにカーソルを動かすと、10分おきに更新される検索ワードトップ10や最新のニュースやトレンドが表示されます。

  • Search Previews

    検索ボックスに入力している時に、これまで検索したことがある言葉を元に予測した検索ワード10個を表示します。関連がありそうな言葉の検索結果を見たり、自分が探しているものに一番ピッタリの言葉を見つけられます。

  • Direct Answers

    検索ボックスに言葉を入力しただけで、検索ボタンを押す前に簡易な検索結果が表示されます。住所や電話番号、3日以内の天気予報、株価情報、Yahoo! Newsのニューストップ10、映画の上映館とスケジュールなどは、検索ボタンをクリックしなくても表示されます。

  • Direct Results

    検索結果の中から自分に必要なサイトを探さなくても、そのサイトをズバリ表示してくれるので、何度もリンクをクリックしなくても、すぐにそのサイトにアクセスできます。

  • Rich Content

    スポーツ、ニュース、金融なとのトップニュースは、リッチなコンテンツで表示されます。例えば、Yahoo! Newsで「n」と入力すると、話題のトップニュースの2つが常にリッチコンテンツで表示されます。


ハズレ機能なしといった印象の新しい検索サービスですね。今のところ米「yahoo.com」のみの機能ですが、日本のYahoo! でも早く使えるようになることを願いましょう。

Yahoo Search Direct

Adam Pash(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next