特集
カテゴリー
タグ
メディア

Appleギフトカードって選択もアリかな!?

こんばんは傍島です。

大地震から一週間以上が経過しました。私が住む地域は、大きな被害もなく平静さを取り戻しつつあるようにも思いますが、皆さんの地域はいかがでしょうか?

もうすぐ桜の花が見れられるようになり、新入学の季節になります。私は祝う一方なのですが、入学祝いを何か工夫を凝らした物にしようか、お金にしようかと頭を悩ませています。私は大学に入学する甥っ子に何かプレゼントを考えているのですが、物にするにしても、今どきなので、大凡の家電や家具なんかは揃っているはずで、なかなか頭を悩ませています。

ならばお金にすれば? と言う話なのですが、自分の気持ちが感じてもらえるのか少々考えてしまったり、ちょっとリアルだよなぁ...とも思ってしまいます。ベタなところでは図書カードもありますが、少々堅苦しい感じがするのと、冴えないカードデザインがプレゼントにはどうかなぁ...などと考えてしまいます。

私と同じように感じている方がどれだけいるかわかりませんが、こんな選択はいかがでしょうか?

続きは以下で。

私はアップルストアの路面店で買い物をした時に、男前の店員さんにサービスとして付けてもらってその存在を知ったのですが、「Appleギフトカード」なるものをご存じでしょうか?

チャージ式のプラスチックカードで、1円から50万円までの任意の額でチャージでき、その有効期限は、最終の使用日時から10年間となっています。カードフェイスは洒落たデザインで、お馴染みのグレーバックに、ホワイトの林檎マークが浮かび上がるよなデザイン。余計な装飾をしていないのがAppleらしくて、ファンならずとも所有欲が刺激されます

大学生にとってこのカードがどれだけ有効なのか? というツッコミが入りそうですが、このカードに適切な金額をチャージしてプレゼントするのはアリではないでしょうか(ご両親からすれば、なんだそりゃ? という代物かもしれませんが...)。

ただ、Appleギフトカードだけでは寂しいので、メッセージカードを添えるのは当然のことながら、以前ライフハッカーで紹介された「MapEnvelope」を使って、新生活の始まる部屋の場所をポイントした封筒に入れて、カードを渡してあげるのも良さそうです。

[Appleギフトカード]

[Map Evelope]

(傍島康雄)

swiper-button-prev
swiper-button-next