特集
カテゴリー
タグ
メディア

ダウンロードサーバを変更してUbuntuのダウンロード・更新をスピードアップさせる方法

  • カテゴリー:
  • TOOL

米Lifehackerでは、過去にも別のミラーサーバを使って、Ubuntuの更新やアップデートをスピードアップする方法(英文記事)を紹介していましたが、この機能は今では『Synaptic』や「Ubuntu Software Center」にビルトインされています。

ここではさらなる選択肢をご紹介。近所の大学など、現在地に最も近いダウンロードミラーを選択することによって、ダウンロードスピードをさらに速くできます。最近では、自動的に最速のミラーを検知させることも可能となっています。

高速ミラーを選択するには、「System>Administration>Software Sources>"Download from"」のドロップダウンメニューを選択し、メニュー内の「Other」をクリックします。すると、使用可能なサーバのリストが表示されます。ここで、「Best Server」ボタンをクリックすると、Ubuntuは最速のミラーサーバを自動的に選択してくれます

これはインターネットの接続速度をスピードアップさせるわけではなく、あくまでSynaptic、またはUbuntu Software Centerへの接続を最適化してくれる、という機能です。Ubuntuのほとんどのアプリは、上記のどちらかからダウンロードしてくるかと思うので、知っておくと便利です。

「Ubuntu Software Center」のTipsをもっと知りたい方は、下記リンクも参照してみてください。

5 Tips & Tricks When Using The Ubuntu Software Center [MakeUseOf]

Whitson Gordon(原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next