特集
カテゴリー
タグ
メディア

仕事場探訪:壁に棚を取り付ければコンパクトなスタジオでも散らかり知らず

既存の収納スペースがない場合は、自分で作るのも手。部屋が狭い! 収納が足りない! という方のために、気づいたらモノで溢れている汚部屋改善の刺激になりそうな、ウォールシェルフの活用法を、今回はピックアップしてみました。

Be Johnnyさんのスタジオは、棚を床に置くのではなく壁に取り付けているので、ゴチャゴチャしがちな机の上もすっきり。スペースを最大限に有効活用しています

まるで歯車がきっちりと噛み合うように、複数のディスプレイやスピーカー、VJ関連機器、ガジェット類がピタッと棚に収められ、必要な物は全て手に届く範囲に置いてあります。この収納力と使いやすさはなかなかバカにできません。室内の配線はなるべく壁に縛り付けて固定し、目立たないようにしている点もあわせて、部屋の中をきちんとオーガナイズするためのヒントになるかと。デスクまわりを整然と片付けるための収納手段として、壁面収納の導入を検討する価値アリですね。

Be Johnny [Lifehacker Workspace Show and Tell Pool]

Adam Dachis(原文/訳:kiki)

swiper-button-prev
swiper-button-next