特集
カテゴリー
タグ
メディア

リマインドしたい内容を入力すると、iCalの予定に反映してくれる無料アプリ『Remind Me Later』

  • カテゴリー:
  • TOOL

iCalに新しい予定を追加する時に色々と設定しようとすると、少し時間がかかります。Remind Me Later』は、メニューバーに常駐し、アプリを開いて文字を入力すると、カレンダーに予定として追加してくれる無料アプリです

Remind Me Laterを使うには、まずメニューバーのアイコンをクリックするか、設定したホットキーを押します。開いたウィンドウに、予定や後でリマインドしたいことを文章で入力します。例えば、「明日の4時にお惣菜を買う」なんて感じでOK。その一文が、適当に端折られて、iCalの予定として追加されます

予定の時刻にデフォルトでアラームを鳴らすかどうか、予定の時刻のいつ頃アラームを鳴らすかなどが、設定で選べます。また、予定を追加するカレンダーも選択可能。かなり簡単かつ便利なアプリですが、予定を追加するカレンダーが特定できるようになれば、言うことなしですね(「木曜の午後1時半に週一の定例ブレスト@ライフハッカー」と入力したら、ライフハッカーのカレンダーに追加されるなど)。

ともかく、iCalユーザーであればダウンロードしておいて損のないアプリだと思います。今のところ、Mac App Storeから無料でダウンロードできますよ。ダウンロードは、こちらからどうぞ。

Remind Me Later [Mac App Store via Addictive Tips]

Adam Dachis(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next