特集
カテゴリー
タグ
メディア

OSXでアプリケーションのインスタンスを同時に二つ開けるようにする意外と簡単な方法

PDFを二つ開いて左右見開きで見られるようにしたかったり、二つのTwitterアカウントを同時に開いておきたかったり...と、OS Xでアプリケーションのインスタンスを別途開いておきたい状況は、しばしばあります。それを実現してくれるシンプルなターミナルコマンドを今回はご紹介!

左右見開きの状態でPDFを開いておきたい場合でも、原則OS Xで同じPDFファイルを二回開くことは不可能となっています。既に開いているファイルをクリックした場合、既に開いているファイルが表示されるだけです。今回紹介するオープンコマンドは「-nパラメータ」を使い、ほとんどのプログラムで2つのインスタンスを開く事を可能にしてくれます。同じPDFを二つ開きたい場合、PDFをダブルクイックして最初のインスタンスを開き、下記を実行します

open -n "path/to/file.pdf"


これでもう一つ同じファイルがプレビューで開けます。「path/to/file.pdf」の部分を開きたいファイルパスに置き換えて使ってみてください。これでプレビューが開き、ドックアイコンも別途表示されます。

これは、多くのプログラムで使えるようなので(iTunesでは不可の様子)、この機能を頻繁に使う方であれば、Automatorサービスとして登録しておくと便利です。Macworldにあったコードを使ってみたのですが、うまく作動しなかったので、AppleScriptを使って少し手を加えてあります。Automatorの使い方が分からない人は、こちらの英文記事も参照してみて下さい。

Automatorを立ち上げたら、Finderから全てのファイルタイプに対応した新規サービスを作成し、Run Apple Scriptアクションを下記のボックス内のコードで追加します。

on run {input, parameters}

set input1 to quoted form of POSIX path of input

do shell script "open -n " & input1

end run


これを追加した状態では、以下のようになるはずです。

110301opentwoapponosx2.jpg

これを任意の名前で保存します(後で見ても何か分かる名称が良いでしょう)。Finder内でファイルを右クリックすると、新規サービスを選択することにより、該当するアプリケーションの二番目のインスタンスを開くことが可能です。

Open Two Instances of Preview at Once [Macworld]

Whitson Gordon(原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next