特集
カテゴリー
タグ
メディア

モニタをモノクロ表示にするだけでネットで時間を無駄遣いしなくなる!?

TwitterやFacebook、ブログなどを見ていて、気がつくと驚くほど時間が経ってた! なんてことは、あり過ぎるほどよくある話です。そういった気が散るサイトで時間を無駄にしないための意外に効果的な方法を、ブロガーのMatt Huebertさんが教えてくれました。なんと、モニタをモノクロ表示にするのだそうです。

Huebertさんは、モニタをモノクロ表示にするだけで、ネットで時間を無駄使いしなくなったと言います。

グレースケールで表示された世界というのは慣れないし、いつもと違うので、かなり妙な感じがします。自分の見ている世界が正しくないんじゃないか? とすら感じるものです。そういった居心地の悪い世界には長く居たくないので、早く仕事や現実世界に戻りたくなります。

残念ながら、今のところ特定のサイトだけをモノクロ表示にすることはできません。モニタの表示をモノクロにするのは簡単ですから、仕事で特にカラー表示が必要ない場合や、仕事に集中したい時などは、モニタの表示をモノクロに変えるといいでしょう。しばらくメールや文章を打つだけという作業であれば、モノクロでも問題ないですよね?

110301_greyscale_02.jpg

Macの場合は「システム環境設定 > ユニバーサルアクセス」で、「グレイスケールを使用」にチェックを入れるだけでOKです。Windowsの場合は、システムにこのような設定はありませんが、モニタをモノクロにすることは可能だと思います。簡単な方法をご存知の方は、ぜひコメント欄で教えてください!

気が散る要素を無くすのではなく、違和感のあるものに変えてしまうというアイデアが面白いですね。

An App to Change the World (and pry yourself off facebook) [Matt Huebert via Hacker News]

Whitson Gordon(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next