特集
カテゴリー
タグ
メディア

缶のタブが額縁 ( フレーム ) 用 吊り下げ金具として使えるらしい

上の写真のような、木製フレームを壁にぶら下げて飾りたいときは、飲み終わった缶飲料のリングプル(プルトップ・プルタブ)とネジがあれば、立派に活躍します。開缶時に指をかけるつまみの部分「タブ」がフレーム(額縁)などの掛け金具として使えるのです

では、簡単に作り方を説明します。

プライヤー(ペンチ)でタブの端を挟み、変形などの作業に支障を来たすダメージを与えないように注意しつつ、缶から取り外します。バランスのとれた状態で吊り下げられるよう、額縁の裏側上部にタブの取り付け位置を決め、リベット穴(写真のタブの右側)を合わせて、ネジで固定すれば完成です


指を入れる穴の部分を、フックや釘などにひっかけて吊るしてください。写真入りの作り方手順が下記リンクに載っていますので、参考にしてみてください。現在、多くの飲料缶はタブが散乱しないように、開栓しても缶からタブが取れないように作られています(ステイオンタブ形式)ので、タブを外すときは気をつけて下さいね。

ただ、どれだけの重さに耐えられるかは、画像を見て推して知るべし。せっかくDIYしても額縁が落下すると、思わぬ不幸を招きますので、大切なものや壊れやすいものを飾るときは、よくよく強度を考えてからにしましょう。

Technique: Pull Tab Picture Hanger [Make]

Whitson Gordon (原文/訳:kiki)

swiper-button-prev
swiper-button-next