特集
カテゴリー
タグ
メディア

短縮URLを使えば、メールに貼り付けたURLを相手がクリックしたか簡単にチェックできる!

メールでURLを貼り付けて送る時に、そのリンクをちゃんとクリックしてくれたか確認したいことがあると思います。ブログ「Digital Inspiration」によると、短縮URLを使えば、リンクをクリックしたかどうかが分かるそうです。

以前、Gmailで送信したメールのステイタスを追跡するウェブアプリを紹介しましたが(現在ではサービス終了)、今回ご紹介するのは、メールに貼り付けているリンクの追跡方法で、あっけないほど簡単です

まず、メールに貼り付けるリンクを短縮URLにしてメールを送ります。そのURLがクリックされたかチェックしたい時は、送った短縮URLをブラウザのアドレスバーに入力し、最後に「 」を付けて見てみればOKです。例えば「goo.gl」を使った場合、短縮URLが 「goo.gl/Q7GB2」なら、「goo.gl/Q7GB2 」にしてブラウザでチェックしましょう。

表示されたページには、短縮URLがクリックされた回数が出てきます。これで、メールの送信相手がURLをチェックしたかどうかが分かるというわけです。短縮URLは、単に長過ぎるURLを短くするという実用的な使い道以外にも、こんな使い方もあったんですね。ほとんどの短縮URLサービスで使える技のようなので、覚えておきたいプチハックです。

Use goo.gl to Know if your Email has been Read [Digital Inspiration]

Whitson Gordon(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next