特集
カテゴリー
タグ
メディア

CDを使わずにLive Linux環境を起動させる方法!

Live Linux環境をブートさせたいのだけど、あいにく手元に空のCDもなければ、メモリースティック的なものもない...という状況に困ったことのある方へお知らせです! 『GRUB』と『Unetbootin』を使えば、CDやUSBメモリがなくてもハードドライブから直接ブートが可能です

通常、Linux ISOからUnetbootinを使ってブート可能なUSBメモリを作成するのですが、UnetbootinがインストールされたパソコンでLive CDを起動したい場合は、USBメモリなども不要だということが明らかになりました!

Live CDを起動するにはUnetbootinを起動し、ディスクイメージへと通常通りナビゲートしていくのですが、USBドライブではなく「Type」のドロップダウンから「Hard Disk」を選択します。Driveのセクションには「/」を残しておいて下さい。そこからOKをクリックし、パソコンを再起動すると、GRUBには新しく「Unetbootin」エントリーが表示され、Live環境の起動が可能となります。この手順でやれば、空のCDもUSBメモリも不要です!

次にUnetbootinを起動させると、「既存のUnetbootinのバージョンを削除しますか?」と聞いてくるはずです。これは、プログラムをアンインストールするわけではなく、GRUBエントリーから削除するだけなので、キープしなくても良い場合であれば、OKをクリックして問題ないです。

気になった方は試してみて下さい!

How To Boot An ISO With GRUB2 (The Easy Way!) [Web Upd8 via #tips]

Whitson Gordon(原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next