特集
カテゴリー
タグ
メディア

iOSジェイルブレイクアプリを『AptBackup』でバックアップ・復元する方法!

ソフトウェアのアップグレードやリストアにより、ジェイルブレイクしたデバイスが上手く動作しなくなってしまった場合、全てをバックアップしたり、復元したりする方法はありません...。しかし、そのようなときに役立つのが『AptBackup』。ジェイルブレイクアプリが、あるべき場所に収まるように手助けをしてくれる、Cydia用フリーアプリです

冒頭の動画を見てもらえば分かるように、バックアップ・復元のプロセスは非常に簡単。

バックアップするには、AptBackupを起動するだけ。ただ、全てのアプリを復元するには、CydiaからAptBackupを再度ダウンロードする必要があり、ダウンロード後に復元ボタンを押すと、自動的に必要なアプリを自動的にダウンロードし、システムを復元してくれます。

残念ながら設定までは保存出来ないのですが、アップグレードする度に毎回同じ手順を繰り返す、という煩雑な作業からは解放されます

AptBackupのバックアップボタンを押すと、インストールされているアプリがテキストファイル形式で記録されます。このファイルは、iTunesで指定してあるバックアップフォルダに保存されるので、iOSデバイスを復元する際に、このテキストファイルも復元される仕組みになっています。AptBackupは、このテキストファイルを解読し、何をダウンロードするべきかを判断するわけです。

決して完璧ではないですが、ジェイルブレイク問題に対する、シンプルで賢いソリューションの一つではないかと思います。日本語でのレビューはこちらのブログなどをご参考にどうぞ。

AptBackup [BigBossRepo]

Adam Dachis(原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next