特集
カテゴリー
タグ
メディア

プライバシーを守りつつ光も取り込む、ペーパークリップでブラインドを開けるテク

ブラインドは、光を取り込みながらプライバシーもそこそこ守れるすばらしいインテリアですが、全く外に見られたくない時にブラインドを閉じてしまうと、光も完全にシャットアウトされてしまうのが困りものです。そのような時のために、米Lifehacker読者のAndyさんが、ペーパークリップでブラインドを上半分だけ開ける方法を教えてくれました。

Andyさんは2階に住んでいて、道路に面した窓があるので、プライバシーを守るにはその窓のブラインドを閉めておかなければなりません。しかし、そうすると朝、太陽の光が部屋に取り込めず、快適に目覚められないのだとか。

そこで、ブラインドの上の部分だけペーパークリップで挟んで隙間を空けると、そこから光を取り込め、同時にプライバシーも守れると気付いたそうです。ブラインドの隙間の角度は全体で一律にしか変更できないので、一部だけ開けたいという方は、ぜひお試しを。

Andy Lin(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next