特集
カテゴリー
タグ
メディア

ゆるくなったネジ穴を爪楊枝で応急処置するというプチハック

ドアやクローゼットなどの蝶番を支えてくれているネジは、時間が経つにつれ、ちょっとずつゆるんできますね。ギュッ、ギュッと締めなおしているうちに、ネジ穴が広がってしまうことも...。そこで、身近なグッズを使ってネジ穴を調整する方法をご紹介しましょう。

ブログメディア「Apartment Therapy」では、ゆるくなってきたキャビネットのドアを直すのに、爪楊枝を使用した例を紹介しています。

ドアの蝶番を外し、ネジ穴に爪楊枝を数本入れた後(冒頭画像参照)、ネジでドアを留め直すと、うまくいったそうです。爪楊枝の木素材が、広がってしまったネジ穴の大きさを調整してくれるようですね。

このほか、ライフハッカーアーカイブ記事「大きすぎるネジ穴はマッチ棒で解決できる、というちょっとした日曜大工のコツ」では、爪楊枝の代わりにマッチ棒を使う方法を紹介しています。ネジ穴の応急処置にお試しください。

Quick Fix: Use Toothpicks in Stripped Screw Hole [Apartment Therapy]

Whitson Gordon (原文/訳:松岡由希子)

swiper-button-prev
swiper-button-next