特集
カテゴリー
タグ
メディア

撮影用のソフトボックスを、IKEAの収納グッズでDIY

カメラ撮影の際、光を分散させたり、やわらかくしたいときに使われるソフトボックス。高価なものも少なくないようですが、リーズナブルに入手可能なアイテムで自作するのはいかがでしょう?

IKEA製品にまつわるハック術を紹介する「IKEAHackers」では、IKEAの衣類収納グッズを使って、ソフトボックスを自作する方法を紹介しています。

この例では、IKEA「Kompement」シリーズの20cm×20cm布製収納ボックスを利用。もちろん、類似のものでもOKです。

フラッシュのヘッド部の大きさを測り、ボックスの側面にこれよりも少し小さめの穴を開けましょう。穴の部分は完全に切り取ってしまうのではなく、たれぶたのように残しておくと、フラッシュが固定しやすくなるそうです。穴ができたら、フラッシュを中に入れてフタを閉じます。必要に応じてゴムバンドで留めましょう。詳しくは、こちらの画像付きチュートリアル(英文)もご参照ください。

こちらのアイテムを使えば、布からクリームがかった、温かくやわらかい光がゲットできるとか。また、この収納ボックスは折り畳み式なのも便利。カメラバッグに一緒に入れておいて、必要なときにサクっと組み立てることが可能です。プロ顔負けの素敵な写真を撮影したい方は、ぜひお試しください。

Camera Flash Soft Box [IKEAHackers]

Jason Fitzpatrick (原文/訳:松岡由希子)

swiper-button-prev
swiper-button-next