特集
カテゴリー
タグ
メディア

安い懐中電灯の明るさを高級品と同レベルにアップさせる方法

昔ならば提灯が生活の必需品でしたが、現代を果敢に生きる我々も、時に懐中電灯が必要になります。いつ来るか分からないかつ、大抵の人にとっては時々しかやってこない事態のために、大金を落とす気にはなかなかなれないものです。

DIYエキスパートKip Kayさんは、1000円以下で買える安い懐中電灯を、8000円くらいの懐中電灯へアップグレードさせる方法を編み出しました。冒頭動画から、その模様をご覧ください。

もちろんデザイン性なども加味するとなると、高級懐中電灯のそれには叶いませんが、最も重要な要素である明るさは、きっと満足できるレベルになるはずです。

このDIYハックは電球交換以外の部分でも、3V電池に対応するように改造を行なう必要があります。よって、内部の電池入れの金具を取り外すためにドリルがいるので、少しハードルが高い上に、日本で同じモデルの懐中電灯は手に入りにくいので、全く同じ処置を行うのは難しいかもしれません。しかし、こういう発想もあるという部分では参考になるかと思うので、興味のある方は動画を見て応用してみて下さい!

$10 Police Flashlight Hack [YouTube via How-To Geek]

Whitson Gordon (原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next