特集
カテゴリー
タグ
メディア

『SynthCam』は一部フォーカスのかっこ良さげな画像をiPhoneで撮影出来るアプリ!

iPhone/iPod touch:スマートフォンカメラの小型センサーを使って撮影すると、画面上の全てに焦点が合った写真になってしまいます。『SynthCam』を使えば、デジタル一眼レフカメラで撮影したかのような奥行きのある写真が、iOSデバイスのカメラで撮影可能です

110203synthcam-example.jpg
SynthCamは、iOSデバイスの動画機能を使って、複数のフレームを記録し、画像を合体させることで、画像の一部のみにフォーカスされた被写界深度の浅い画像を、擬似的に作成してくれます。SynthCamで記録を開始し、フォーカスポイントを設定、カメラを上下左右に動かして記録を終了すると、被写界深度の浅い画像を自動的に作成してくれます。

SynthCamは、この効果を生み出すのに動画機能を使用するので、画像の解像度は低くなります。しかし、HDカメラのついているiOSデバイスであれば、ある程度高くすることは可能です。

被写体の色が暗めの場合、上手く機能しないこともあるようですが、どちらかというとSynthCamよりもハードウェアに依存するようです。Photoshopなどを使用せず、一部だけに焦点の合った写真を撮りたい場合には十分使えます! SynthCamは、iTunes App Storeにて115円で購入可能です。

SynthCam [iTunes App Store via Tested]

Adam Dachis (原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next