特集
カテゴリー
タグ
メディア

Google DocsにPriority Inbox風の機能を搭載!ファイルの管理、共有が更に便利に!

日々進化を続けるGoogle Docsですが、このたびの更新でDocsに保存されているファイルや文書のソートがさらに簡略化されました。またPriority Inboxと同様のコンセプトのPriorityソートも追加され、重要なファイルを常にリストの上部に表示させておくことが可能に!

文書リストのページデザインの変更点は下記の通りです。

■コレクション機能が新しく登場!

ファイルのコレクションを作成することが可能になり、そのコレクション全体を他のユーザと共有することも出来るようになっています。Docsにはフォルダがもともとあったので、そこまで大きな変更、というわけではありませんが、相違点を挙げると:

コレクション機能はラベルとフォルダの良いとこ取りを目指したデザインとなっています。Gmailのラベル機能と同様に一つのファイルを複数のコレクションに追加できます。またデスクトップ上のフォルダのように階層式に保存することも。Docsの他のファイルなどと同じ容量でコレクションの共有も可能。

■フィルター機能で簡単ソート

110203filters.jpg

Docsをかなり頻繁に使っている方であれば、新しく搭載されたフィルターの便利さはたまらないはずです。共有ステータス、所有者、コレクションによってアイテムの選択が可能。Priorityソートも使えます。

PriorityソートはGmailのPriority Inboxと同じ感じの機能で、関連ファイルをリストの上部に表示してくれます。

■ファイルの詳細の表示

110203details-items.jpg

画面の左側にファイルのサムネイルプレビュー、共有情報、コレクション情報が表示される詳細ペインが新しく追加されました! 自分のアカウントのGoogle Docsでもご確認あれ。

A refresh to the Documents List [Google Docs Blog]

Adam Pash (原文/まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next