特集
カテゴリー
タグ
メディア

クリップボードの履歴を記録する、システムトレイベースのWinアプリ『ClipCube』

  • カテゴリー:
  • TOOL

Windowsのみ:『ClipCube』は、システムトレイに常駐し、クリップボードの履歴を記録してくれるアプリケーションです

使い方はカンタン。立ち上げると、ClipCubeはクリップボードの履歴をとりはじめます。システムトレイにある、黒い菱形のアイコンをクリックすると、クリップボードの履歴が表示され、これをコピーしなおすことが可能です。履歴として記録されているURLは、クリックするとデフォルトのウェブブラウザで開きます。

一方、右クリックから「Keep Items(アイテムの保存)」で、「for a week(1週間)」、「for a month(1ヶ月間)」といったように、履歴の保存期間を設定したり、「Delete All」で保存されている履歴の全削除も可能です。ちなみに、ClipCubeのデータは、アプリケーションとは別のフォルダで保存されているので、他のマシンに自分の履歴を移動させるのもカンタンです

ClipCubeは現在開発版で、Windows XP/Vista/7に対応しています。米Lifehacker編集部で試してみたところ、問題なく動くようです。日本語のクリップボードもきちんと保存されます。ダウンロードは、こちらのページからどうぞ。

ClipCube [via AddictiveTips]

Adam Dachis(原文/訳:松岡由希子)

swiper-button-prev
swiper-button-next