特集
カテゴリー
タグ
メディア

Chromeで開くタブの枚数を制限する拡張機能「Controlled Multi-Tab Browsing」

  • カテゴリー:
  • TOOL

Chrome:ブラウザで大量にタブを開いてしまうと、仕事の効率が悪くなってしまいます。それに、ネットブックなどスペックの低いパソコンの場合だと、動作も不安定になりますよね。知らないうちに大量のタブを開いてしまうという人は、Chrome拡張機能「Controlled Multi-Tab Browsing」でタブの数をコントロールしましょう

Controlled Multi-Tab Browsingをインストールしたら、開くタブの枚数上限を設定します。これで、タブの枚数が上限に達して、さらに新しいタブを開こうとすると、アラートが表示されるようになります。どれかタブを閉じない限り、新しいタブは開けません。タブを開き過ぎると集中できなかったり、注意力が散漫になってしまう人はもちろん、スペックの低いパソコンを使っている時も、負荷を掛け過ぎないようにコントロールできます。

110202_controlledtabs_02.jpg

以前、似た機能を持つ拡張機能「No More Tabs」を紹介しましたが、これは新しいタブを開く時に、一番古いタブを毎回閉じてしまうので、Controlled Multi-Tab Browsingの方が少し使いやすいと思います。

開くタブの枚数を制限するのは、仕事の効率にはかなり良いと思いますが、最初はフラストレーションが溜まるかもしれません。ただ、慣れてしまえば生産性を上げるのに良いと思いますよ。

Controlled Multi-Tab Browsingは、無料の拡張機能です。Chromeユーザーの方は試してみてはいかがでしょうか。

Controlled Multi-Tab Browsing

Whitson Gordon (原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next