特集
カテゴリー
タグ
メディア

最初は3粒だけで加熱スタート! ポップコーンをうまく作るコツ

「ポップコーン」は、自宅でも手軽に作れる、アメリカの定番スナック。とはいえ、ポップコーンの粒を均一にはじけさせるのが意外と難しかったり、カチカチに仕上がってしまったりと、失敗もなきにしもあらず。そこで、ポップコーンをうまく作るためのちょっとしたコツをご紹介しましょう。

キッチン系ブログメディア「The Kitchn」では、ポップコーンを自宅でうまく作るコツとして、ポップコーン3粒だけで加熱をスタートさせることを勧めています。

まずは、フライパンに油(サラダ油、ピーナッツオイルなど)を入れ、ポップコーンを3粒だけ入れます。フライパンのフタを少しずらして、しばらく加熱しましょう。一粒以上はじけてきたら、残りのポップコーンを投入します。こうすると、ポップコーンがうまくはじける油の温度になったタイミングで、ポップコーンを加熱できるわけです。

ちなみに、ポップコーンを温めるとき、フライパンのフタを少しずらすのもコツ。フライパンの中の水蒸気をうまく逃がせるそうですよ。

このほか、ポップコーンの作り方としては、ライフハッカーアーカイブ記事「レンジでチン! カンタン・安い・美味しいポップコーンの作り方(2010年夏版)」でもご紹介しています。あわせてご参考まで!

Popcorn Popping Tip: Start with Just 3 Kernels [The Kitchn]

Kevin Purdy (原文/訳:松岡由希子)

swiper-button-prev
swiper-button-next