特集
カテゴリー
タグ
メディア

「カメラバッグがダサい」問題の解決策

こんにちは。ココロ社です。

一眼レフのカメラを買って、交換レンズをいくつか買うと、持ち歩きにはカメラバッグが必要になってきます。しかし、そこで発生するのが「カメラバッグがダサい」という問題。

お店に行ってみるとわかるのですが、特に若い女の人が使っていい感じのものがほとんどない! 「わざとダサいデザインにしているのでは?」という疑惑すら浮かんできます。そのようなときは、「インナーケースを使って普通のカバンにカメラを入れる」という解決策が有効です。

記事冒頭の写真は、カメラ用具でおなじみ、ハクバの「インナーソフトボックス Type-A」です。

インナーケースはいろんな仕様のものがあるのですが、オススメは上に蓋がないものです。蓋があるとレンズの交換に手間がかかってしまうので、蓋なしで、カバンを開けたらすぐにレンズが取り出せるようにしておくと、真性のカメラバッグと同じくらい便利です!

ココロ社

swiper-button-prev
swiper-button-next