特集
カテゴリー
タグ
メディア

「Site to Phone」はほとんどのブラウザ/スマートフォンで使えるリンク共有ツール

ほとんどのブラウザおよびスマートフォン対応:GoogleによるChrome to Phoneは携帯へリンク送信する際に便利なことは確かです。がっ!これはChrome、Firefox、Androidのみの対応となっています。

Site to Phone」はそんな制限もなく、どのブラウザでも、どのスマートフォンでも大抵使えるフリーウェブアプリ。メール登録なども不要です。

PC上で記事を読み始め、途中で外出することになった場合など、携帯にブックマークしておくことが出来ると便利です。Site to Phoneはブラウザのブックマークレットと携帯のホーム画面ショートカットを使いこれをわずか1タップで可能にしてくれます。しかも登録にはメールアドレス登録なども不要。サイトを開き、携帯デバイス用に割り当てられたURLを入力します(メールアドレスを使用しない場合、末尾の数字列がIDとなります)。それが終わると後は設定手順に従って行くだけ。

それが終われば、使い方はとてもシンプル。PC上でウェブをブラウズし、携帯に送りたいサイトがあればSite to Phoneブックマークレットをポチッとクリックするだけ(Chromeアドオンの場合、ページおよびテキストをコンテキストメニューから送信することも可能)

携帯を開き、Site to Phoneのホーム画面ショートカットをクリックすると先ほどまでPCで読んでいたサイトが瞬時に表示されます。過去に送信したリンク履歴を確認することももちろん可能です。

試してみたい方は下記のリンクからどうぞ!

Site to Phone [via How-To Geek]

Whitson Gordon (原文/まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next