特集
カテゴリー
タグ
メディア

Mac: 黒と青の世界 〜究極のデスクトップを求めて

読者Rich RinesはMac上でのテーマ活用が捨てたものではない、ということを見事に証明してくれました。Macアプリのいくつかを駆使し、物事を効率よく機能させながら、カスタムスクリプト、アイコン、壁紙の組み合わせによってデスクトップは素晴らしい調和を保っています!

必須アイテム:

  • GeekTool (データ) - カスタムCURLスクリプトを使用して、Twitterフィード、日付、時間、天気などを読み込んでいます。
  • Bowtie (iTunes操作) - Zukunft Condesed White テーマを活用
  • iStatMenus
  • Minium2 (Dockテーマ)
  • Gill Sans Text Icons (Dockアイコン)
  • Geosans Light(使用フォント)
  • 壁紙、フォルダ、ドライブアイコン - カスタム (欲しい方は @richrinesまでご連絡を)


見える部分のほとんどはGeekToolへデータを送り出すカスタムCURLスクリプトによってデスクトップに表示されています。Rich RinesはTwitterフィード、日付、時間、天気を呼び込んでいます。またアイコン、壁紙は彼が作成したもの。このスタイルをまねしたい、これをベースに一工夫したい、という方はTwitter経由で彼にコンタクトを取ってみて下さい!

ライフハッカーでは生産性と美しさを兼ね揃えたデスクトップを共有してくれる方を募集しています。新年早々我ながらこれはよく出来た、というデスクトップをお使いの方はスクリーンショット付きでコメントで教えて下さい!

Rich Rines Desktop 12/10 | Flickr

Adam Dachis (原文/まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next