特集
カテゴリー
タグ
メディア

ケーブル用の結束バンドで、自転車のスノータイヤをDIY

冬の自転車乗りにお勧め。リーズナブルなスパイクタイヤの作り方です。

都内はまだ積雪なしですが、日本海側などでは大雪のところも。降雪中はともかくとして、雪の止んだ小春日和には、冷たい空気を切るように走るのが気持ちいいものです。でも、道路に残った雪に足を取られては、気持ちよさも吹き飛んでしまいます。なにより、スリップは事故の元。でも、スパイクタイヤはお値段が張ります。通常のタイヤの2~3倍くらいですね。

雪の上で自転車に乗るのが年に数回だったら、DUTCH BIKE COで紹介されていた、結束バンドでスノータイヤを作る方法を試すのはいかがでしょうか?

110117_02diytiresss.jpg

写真を見たところ、スポーク1本あたりに結束バンドを一巻き。結束したあとの余分な部分はニッパーでカットします。バンドを止める部分は、車輪の内側になるようなっていますね。

ネタ元サイトでは実際に、乗っている写真もあり、快適に雪の上を走れるようです。結束バンドをパチンと切れば、もとのタイヤに元通り。結束バンドもまとめ買いすれば数百円。家電量販店で手軽に買えますから、雪が降ってから試してみるのもいいかも。

[Dutch Bike Co via LikeCool]

Kyle VanHemert(原文/常山剛)

swiper-button-prev
swiper-button-next