特集
カテゴリー
タグ
メディア

MacBookで「Optionキー+ファンクションキー」を押すと関連する環境設定が開く

Macの全くの初心者の中には、Macって何かというとシステム環境設定で設定しなければならないよね...と感じている人もいるでしょう。キーボードの設定、ExposeとSpaces、その他もろもろの設定を変えるには、システム環境設定を開かなければなりません。そのような時は、Optionキーを押しながら、設定を変えたい機能に関するファンクションキーを押すと、すぐにその機能の設定画面を開けます

米Lifehackerのコメント職人akers_さんが、このMacBookのTipsを教えてくれました。Optionキーを押しながら、MacBookのディスプレイの輝度を調整するファンクションキーを押すと、システム環境設定のディスプレイ画面が開きます

「Optionキー+ボリューム調整のファンクションキー」を押すと、サウンドの環境設定が開きます。同じく、「Optionキー+Dashboardのファンクションキー」だと、ExposeとSpacesの環境設定が開きます。また、「Optionキー+Play(もしくはPause)」を押すと、iTunesが起動します。

必ずしもすべての設定に対して、どれかのキーが割り当てられている訳ではありませんが、よく使いそうな設定は押さえてあるので、かなり便利です。

原文著者は一年近くMacBookを使っていたものの、この便利なTipsは知らなかったそうです。Macはかなり使い込んでると思っている人も、もしかしたら、まだまだ知らないTipsやプチハックがあるかもしれません。ちょっとしたことでもいいので、何か発見したらコメント欄で教えてくださいね。

Options Function Key for System Preferences [#tips]

Kevin Purdy(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next