特集
カテゴリー
タグ
メディア

ドラッグアンドドロップでファイル共有できるシンプル系ウェブサービス「Crate」

  • カテゴリー:
  • TOOL

ユーザ登録もログインもせず、とにかくファイル共有をサクっとやりたい! そんなときに使えるシンプルなファイル共有サービスが「Crate」です

Crateの操作はカンタン3ステップ。Crateのこちらのページに移動し、共有したいファイルをドラッグして、しばし待機。共有ファイルのためのURLが発行されたら、これをメールやソーシャルネットワークなどで、他のユーザに送ればOKです。共有ファイルは30分間のみ保存される仕組みとなっていますが、ユーザ登録すれば、200MBまで、共有ファイルをずっとマイページへ保存しておけます

Crateは、無料のウェブサービス(月9米ドルの有償版もあり)。ユーザ登録なしでも共有サービスは利用できますが、オンラインストレージっぽく使いたい場合は、こちらからユーザ登録しておくとよいでしょう。

101228crate2.jpg

残念ながら、2010年12月には「Drop.io」がサービス終了してしまいましたが、Crateは、これに代わるサービスとして利用できそうですね。同様のファイル共有サービスとしては、「Ge.tt」もありますよ。

このほか、オンラインファイル共有サービスについては、ライフハッカーアーカイブ記事「オンライン ファイル共有サービスのベスト5を一挙ご紹介!」もあわせてご参考まで。

Let's Crate.

Kevin Purdy (原文/訳:松岡由希子)

swiper-button-prev
swiper-button-next