特集
カテゴリー
タグ
メディア

手書きのメモをキレイに補正してEvernoteにキャプチャーするには?

みなさんは、日々溢れ出るアイデアをどう管理していますか?

僕の場合、突然頭に浮かんでくるアイデアを逃がさないため、ノートとペンをいつも手元においています。このアナログな組み合わせが一番自由度が高く、表現力がありますし、なにより一番早く書き始められるからです

しかし、どんなにいいアイデアも、メモしただけでは記憶の彼方に埋もれていくだけ。そこで、あとからでも見返せるように『Evernote』に残しているのですが、その際、メモをまるごとキャプチャーするようにしています。それは、Evernoteに入力し直すのが面倒なのもありますが、メモに書いた図などはそのまま残したいですし、文章を入力し直す際に修正が加わって、アイデアが出たときの雰囲気などが抜け落ちてしまう気がするからです。なので、あえてそのままキャプチャーしています(どんなに汚いメモでも)。

この時、いかに見やすくキャプチャーするかが重要ですが、実際にやってみると、影が写り込んだりメモが歪んだりして、上手くいかないことがよくあります。きれいにキャプチャーするのって、結構コツが居るんですよね。

そのような時におすすめなのが、メモを補正して切り抜いてくれ、しかもEvernoteに直接取り込めるアプリ「JotNotです。

JotNotで撮影し、4つ角を指定してノートの範囲を決めます。

101212dosa2.jpg

台形だった先程のノートが補正されて、ちゃんと長方形になりました。

101212dosa3.jpg

Evernoteへの送信も簡単です。

101212dosa4.jpg


なお、キャプチャーするページには日付を記載しておくと、実際のノートのメモを探す際に、検索のキーになるので便利ですよ。

(ドサ健)

swiper-button-prev
swiper-button-next