特集
カテゴリー
タグ
メディア

大きすぎるネジ穴はマッチ棒で解決できる、というちょっとした日曜大工のコツ

ネジに比べて大きすぎる穴だと、ドライバーだけがクルクル回って、肝心のネジどめがなかなかできませんね。そこで使えるのがマッチ棒です。米Lifehacker読者のwjglennさんが、大きすぎるネジ穴をマッチ棒で調整する方法を、紹介しています。

ゆるくなったドアの蝶番を修理しようとしたところ、ネジ穴が大きすぎて、なかなかしまらない...。そこで、マッチ棒を穴の中に入れてみたところ、ネジがきちんとしまったとか。ネジが締まるよう、マッチ棒が穴を塞いでくれるようです。ただし、安全のため、マッチ棒の先は、ネジを締める前に取り除くようにしてくださいね。

米Lifehacker読者のdarthskilletさんによると、マッチ棒の代わりに、木の爪楊枝でもよいそうです。

このほか、日曜大工系のコツとしては、ライフハッカーアーカイブ記事「日曜大工中の『釘が曲がった...』はコルクで防げる」や「梱包用のピーナッツ型発泡スチロールを釘打ち、ネジ締めに利用するハック」なども合わせてどうぞ。

Use a matchstick when a hole is too big for a screw [Lifehacker #tips]

wjglenn(原文/訳:松岡由希子)

swiper-button-prev
swiper-button-next