特集
カテゴリー
タグ
メディア

Chromeでアプリをダウンロードする時に出るアラートを、Enterキーを押すだけで消す方法

Google Chromeでアプリをダウンロードしようとする度に、毎回アラートが表示されて「保存」ボタンをクリックしなければいけないのは、正直かなり面倒ですよね。このアラートメッセージを完全に無くすことはできませんが、もっと楽な操作で対応することはできます

このメッセージでなぜイラッとさせられるかというと、わざわざポインターを動かして「保存」ボタンをクリックしなければならないからです。さらに良くないのは、アラートの表示が小さ過ぎて視界に入りにくく、アラートが出ていることすら見逃すこともあります。もうダウンロード終わったかなと思いきや、まだ始まってもいない! という時に、このアラートを発見したら...それはイラッとしますよね。

テック系ブログの「GHacks」に、このアラートをもっと簡単な操作で消せる方法が載っていました。

ユーザーに残された唯一のオプションは、ダウンロードするファイルをどこへ保存するかを決める画面を出すことです。ダウンロードの度にダウンロードウィンドウが開くのは止められないので、残念ながら理想的な解決方法という訳ではありません...。

今まで出ていたアラートの「保存・破棄」ボタンにポインターを動かす代わりに、保存するディレクトリが間違い無ければ、Enterキーを押すだけでダウンロードができるので、かなり操作は楽になると思います。

101202_ChromeMessage_02.jpg

この設定をするには、Chromeの「環境設定 > 高度な設定 > ダウンロード」で、「ファイルごとに保存する場所を確認する」にチェックを入れればOKです。初期設定では、保存する場所は「ダウンロード」フォルダになっていますので、違うフォルダを指定したい場合は「参照」をクリックして、好きな場所を指定しましょう。

これで、何かをダウンロードする時は、実行ファイル以外は、毎回保存場所を聞くアラートウィンドウが表示されるようになります。Enterキーを押すだけなので、イライラは半減すると思いますよ。

Disable This Type of File Can Harm Your Computer in Google Chrome [GHacks]

Whitson Gordon(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next