特集
カテゴリー
タグ
メディア

『AX』を使うと外国語のアクセントなどの入力が簡単に!

  • カテゴリー:
  • TOOL

Windows:特殊文字を入力する機会が多い、という方にとって、通常のやり方での入力はかなり面倒くさい作業です。結構な数のキーコンビネーションを覚える必要があります。

そんな時はフリーユティリティ『AX』を使えば、特殊文字を一つのキーでトグル可能になります

それぞれのアクセントは異なるキーに紐づけられているため、句読点キーを使ってアクセントを表示させるだけでも、ちょっとした手間です。さらに、どれがどれというのを全て覚えるのは至難の技...。

AXでは、文字を入力した後にアクセントボタン(デフォルトではF8)を押すと、文字にアクセントが割り当てられます。表示されたアクセントが求めているものではない場合、もう一度アクセントボタンを押せば、選択肢の閲覧が可能です。特殊文字の入力を頻繁に行っている方であれば、かなり便利に使えます。

また、上付き数字やその他一部特殊文字($を¢に変えたり、/を÷に変えたりなど)にも対応しています。インストレーションフォルダにある「.cfg:」ファイルを変更してやると、カスタマイズ設定も可能です。しかも、AutoHotkeyで書かれているので、AHKユーザにはかなり親しみ易い構造なはず。

AXは、Windowsシステムのみ対応のフリーダウンロード。

AX

Whitson Gordon (原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next