特集
カテゴリー
タグ
メディア

Photoshopの設定をいじって少しだけ速くする2つの小技

あまり知られていない設定を多少変更したところで、大した変化はないだろう...と思っていたら大間違いです。Photoshopマスターと呼ばれるような人たちは、「キャッシュレベル」や「プレビュー画像」の設定を変えるだけでも、多少なりとも動きが良くなることを知っています。

Make Photoshop Faster(Photoshopをより速く)」というサイトに、Photoshopを少しでも速くする小技が載っていました。やり方はいたって簡単で、Photoshopの設定のレベルを下げたり、オフにしたりするだけです。

例えば、Photoshopの環境設定の中の「メモリ・画像キャッシュ」で、キャッシュ設定の「キャッシュレベル」を1にします。同じく環境設定の「ファイル管理」で、ファイルの保存オプションの「プレビュー画像」で「保存しない」を選択します。これだけで、少し速くなるそうです。

頻繁に、もしくは長時間使うアプリであれば、些細なスピードアップも最終的には大きなスピードアップにつながりますよね。こういう小技を使っていくと、いずれ大きな違いとなるのではないでしょうか。

Make Photoshop Faster: 2 little tips to help speed up the tool web designers love to hate.

Kevin Purdy(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next