特集
カテゴリー
タグ
メディア

仕事場探訪:部屋を広く大きく見せるには、白色・半透明・ロフトベッドを

SMALL is COOL.

狭いけれどかっこいいアパートを選出するため、アメリカのインテリア情報サイト「Apartment Therapy 」が開いたコンテスト「SMALLEST COOLEST apartments 2007」にエントリーされた VictorさんとSoeunさんの仕事場です。

工夫次第で広く見えるというより、普通に部屋広いじゃないですか...。コレで狭かったら自分の部屋は一体...。天井の高さやスペース的にキツくなければ、こんな「ロフトベッド」を模様替えのときに導入してもよろしいかと。ロフトベッドって結構存在感があるものですが、家具などを白で統一したオープンなロフトスタイルのこのお部屋は、とてもすっきりしています。

視界を遮るくもりガラス状の半透明のプラスチック板でベッド下にある仕事場を仕切っているため、作業中のプライバシーも確保できます。その一方で、仕事場の内外からの明かりがもれ、閉め切って仕事をしていても棺桶の中にいるような閉塞感や圧迫感がありません。ベッドのサイズが大きい割りに、インテリアからも浮かずに、お部屋にも違和感無くマッチしていますね。他の画像は以下の写真ギャラリー及びネタもとでご覧下さい。

101109_01loftbed.jpg

101109_02loftbed.jpg

101109_03loftbed.jpg

victor & Soeun's Romantic Loft [Apartment Therapy]

Jason Fitzpatrick(原文/訳:kiki)

swiper-button-prev
swiper-button-next