特集
カテゴリー
タグ
メディア

仕事場探訪:ミニマリストの真っ白なデスク環境

部屋の中が、物であふれていませんか?

必要以上にモノが溢れている状態は、生活がしにくいだけではなく、 精神的にもストレスになることがあります。ストレス解消には片付けが一番、部屋の掃除は心の掃除です。整理整頓は、部屋だけでなく、内面までもスッキリと、キレイにしてくれます。

読者think.danijelさんは、IKEAを活用して机(Vika Amon / Annefors) をカスタム。配線の見えない作業環境を作り上げました。

本棚(EXPEDIT/エクスペディート)も設置し、手の届くところに収納を確保しています。 iMacが溶け込んだ室内の内装はとてもシンプルです。デスク周りは白の面積が多く 、実際よりもずっと広く感じる一方、一体感から来る心地よさも生まれています。アクセントカラーとして赤や青などで変化をつけていますが、出来るだけシンプルにしておくことが広く見せるコツのようですね。 以下の写真ギャラリーで物足りない方は、Flickrで画像や詳細をご確認ください。

101102_01white.jpg

101102_02white.jpg

101102_03white.jpg

Red, White, and Blue: A Minimalist Workspace [Lifehacker Workspace Show and Tell Pool]

Jason Fitzpatrick(原文/訳:kiki)

swiper-button-prev
swiper-button-next