特集
カテゴリー
タグ
メディア

iPadのiOS 4.2 で消えたと思ったスクリーンオリエンテーションロックを使う方法

iPadでiOSを最新版にアップグレードした人は、おそらくスクリーンオリエンテーションロックが無くなった! と、怒っているのではないかと思います。しかし、ご安心ください。分かりにくくなっているだけで、機能自体はちゃんと残っています

iOS 4.2でスクリーンオリエンテーションロックをするには、iPadの画面の向きを固定した状態にして、ホームボタンをダブルクリック。タスクスイッチャーを表示させます

タスクスイッチャー画面を右へスライドさせると、プレイバック、画面の明るさ、ボリュームコントロールなど、別の画面へ変わります。左にスライドさせれば、またスクリーンオリエンテーションロックの画面に戻ります。

今までの慣れ親しんだやり方に比べると、確かにかなり面倒ですが、機能が無くなるよりはマシというものでしょう。ちなみに、これまでオリエンテーションロックだったボタンは、ミュートボタンになりました

このショートカットは、iPhoneやiPod touchでも同様に機能します。ただ、iPhoneやiPod touchと違って、iPadではミュートよりもスクリーンの向きを固定する方が重要度が高いのでは? というのが、巷の意見のようです。

iOSのデバイスをいくつも使っている人にとっては、こういうところも統一された方が楽になるでしょう。ともあれ、変わってしまったものはしょうがないので、早く慣れるに越したことはありませんね。

How to Lock the Screen Orientation on Your iPad (with iOS 4.2) [The How-To Geek]

Whitson Gordon(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next