特集
カテゴリー
タグ
メディア

パワーポイントをガッカリな出来にしないために気をつけたい5つのこと

YOU SUCK AT POWERPOINT!
View more presentations from @JESSEDEE.

大勢の人の前に立って、パワーポイントを使ったプレゼン...。想像しただけで緊張する状況ですが、緊張以前にパワーポイントの出来が悪かったら、良いプレゼンになりようがありません。そこで今回は、プレゼン用のパワーポイントを作る際に気をつけたい5つのポイントを、ご紹介します。

デザイナーのJesse Desjardins氏によると、プレゼンがガッカリな出来になってしまう原因は、ツールの問題ではなく発表者の腕のなさとのこと。

記事冒頭のDesjardins氏のプレゼンでは、やってしまいがちな5つの悪いプレゼンデザインが指摘されています。

1. 情報が多すぎる

2. 画像が少ない、小さい

3. 画像やフォントの解像度が低い

4. ごちゃごちゃしていて見づらい

5. 準備不足

中でもDesjardins氏が重要だと説いているが「準備」の大切さ。

1時間のプレゼンには、最低30時間の準備が必要

と言っています。なかなかエクストリームな意見ですが、確実に良いプレゼンを行うためには、やはり十分な準備と練習が不可欠なようです。

You Suck At PowerPoint [SlideShare via Jesse Dee]

Arvin Dang (原文/訳:松井亮太)

swiper-button-prev
swiper-button-next