特集
カテゴリー
タグ
メディア

Googleチャット、Skype、iChatをビデオチャットで比較してみた

  • カテゴリー:
  • TOOL

インターネットを通じて、顔を見ながら通話できる「ビデオチャット」は主なチャットアプリに搭載されている機能ですが、音質や動画にはそれぞれ違いが...。そこで米Lifehackerでは「Googleチャット」、『Skype』、『iChat』のビデオチャット機能を比較してみました。

この実験の詳しい様子は、冒頭動画をご覧いただくとして、それぞれのアプリについては以下のように総括しています。ちなみにこの実験では、発信元、受信先ともに、OS XのHackintoshを使っています。

Googleチャット

10119video_chat_app3.jpg

この3つのアプリの中でベストは「Googleチャット」。ウェブアプリではあるものの、非常によく動作する。Gmail Labsの「ビデオチャットの機能強化」を有効にすれば、良質な動画が提供され、音もクリアだ。フルスクリーンでもそれほど画質は落ちない。Googleと統合されているので、アプリのダウンロードや新規アカウントの設定が必要ないのも便利。

Skype

10119video_chat_app3_2.jpg

Skypeの動画はこれら3つのアプリの中でも秀逸だが、音質はワースト。うるさいし、周りの雑音を拾いがち。ボリュームを下げても、井戸の中かどこかで話しているようだ。最新のベータ版と安定版の両方で試してみたので、ベータ版の問題というわけでもない。また、デスクトップアプリなので、ダウンロードやアカウント作成が必要という手間もある。

iChat

10119video_chat_app3_3.jpg

『iChat』は「Googleチャット」に極めて近い。動画も高品質だし、音質も耐えられる。欠点があるとすれば、Mac対応のみということだろう。

今回の実験では、「Googleチャット」がベストという結論に至りました。もちろん一例に過ぎないので、人によって実際に使った感想は異なるかもしれません。

みなさんは、どのビデオチャットアプリを愛用していますか? オススメの理由などとともに、コメント欄でぜひ教えてくださいね。

Whitson Gordon(原文/訳:松岡由希子)

swiper-button-prev
swiper-button-next